出会いのきっかけ

  • 投稿日:
  • by

大学時代の大学の近くのカフェで出会った
私は現在結婚して4年目が経ちますが、現在二人の子供を持ち幸せな家庭を築いています。妻と出会ったのは京都の大学に通っていた時期で、私が試験勉強で大学の近くのカフェで徹夜で勉強していたとこの事です。私の妻も私と全く同じ講義の試験勉強を隣でしており、私が妻のノートに目を向けると妻が私に話しかけてきました。妻も私が同じ講義の試験勉強をしているのが分かっていたみたいで、それから試験勉強の重要な意見交換をすることから妻との出会いが始まったのです。その時には電話番号もメールも聞きませんでしたが、ある日夜にそのカフェに出かけると妻はいつもと同じ席で本を読んでいました。それから妻の電話番号を聞き、私は妻と友達になったのです。
妻は文学部で私はすぐ横の校舎の法学部でした。一般教養科目が一緒になる場合が多く、妻と私はたまに同じ講義に出ることもあり、妻と講義の後学食で食事を取ったり、校庭の中を散歩したりする中に発展しました。友達になって3ヶ月目ぐらいから、妻が私の昼食の弁当を作ってくれ始め、私は妻と急接近をし、妻と私は半ば自然に付き合い始めるようになったのです。妻はそれほど美人な女性ではありませんが、私もそれほどカッコ良い男性ではありませんので、お互い気にすることなくリラックスした関係を保つことが今思えば出来ていたのだと思います。
大学を卒業した時に私は実家に帰ることになっていましたが、妻にお願いして一緒に地元の岡山で暮らそうと告白したのです。妻は二つ返事でOKをしてくれ、私は一般の企業で働き、妻は本屋さんのアルバイトをしながら二人で生計を立てていました。岡山に帰って2年目に両親の了解を得て二人で結婚式を上げることになりました。私の妻はとても文学部の女性らしく落ち着いた女性であり、ほとんど喧嘩らしい喧嘩を今までしたことがありません。よく二人で岡山の美観地区や後楽園に行ってはお弁当を食べたり、カフェでくつろいだりしていて、とても穏やかや関係を保っています。子供も二人いますし、私の両親がすぐ近くに住んでいることから、妻も両親と非常に仲の良い関係になり、とても幸せに暮らすことが出来るようになっています。
相手の両親には半年に一度顔を見せるようにしており、実家は埼玉になります。
大学で妻と出会って本当に私は幸せ者だと実感しています。あの大学時代のカフェがなければ妻とは巡りあうことはなかったので、あのカフェが私達の始まりの場所でもあります。

人妻出会い掲示板

  • 投稿日:
  • by

いつまでもお互いを思い合ってください
浮気...結構身近な問題だと思います。浮気なんて自分は絶対にしないと思っていてもなにかが引き金になってしまって、気付いたら引き返せないとこまできている、そんなこともあるかもしれません。
浮気は「いけないことをしているという背徳感が気持ちよくて」とよく言いますよね。そうやって浮気癖が身についてしまうのです。では、どうして愛を誓い合ったのに浮気してしまうのでしょうか。
男性で浮気をしてしまうのはやはりそういった背徳感があるからだと思います。決して自分の妻を嫌いになってしまったのではなく、きっかけは小さな喧嘩で、家を飛び出して、その時にたまたま近くにいてくれた女性と一夜を共にしてしまう、そうなってしまったら、そこに背徳感が生まれてしまってはまっていってしまうのだと思います。
男性は特に一緒に居ることが当たり前だと思ってしまって妻をないがしろにしてしまう方が多い気がします。
どうせあいつは俺から離れられないから、って妻もいて他にも自分を好きでいてくれる人妻がいる、それは決していいことではないし、世間にばれてもいけない、そういった感覚が気持ちよくなってしまうのでしょう。

224.jpg
では、人妻はどうして浮気をしてしまうのでしょうか。余裕がなく、わがままだからです。
そうやって一緒に居ることが当たり前になってしまって、出会ったころは仕事の次に私、だったのがどんどん夫は離れていきます。または、仕事がとても忙しくて妻に構えない旦那だっていると思います。
人妻女性はどんどん自分にはもう魅力がないのかな、と自信を無くしてしまいます。もう自分はいらないのかな、ご飯がおいしくなかったかな、など。そんな時にそばで優しく「うんうんそうだね」と話を聞いてくれる男性に出会ってしまうと、女性は寂しい気持ちをその男性で埋めてしまいます。
体の関係はないものの、心はもうその男性のほうへ行ってしまっていることでしょう。そうしたことから浮気に発展していくのだと思います。一括りにして言うのはいいことではないのは承知していますが、やはり、男性は体、女性は精神面で浮気をしてしまうという傾向にあると思います。
結婚して時間が経って、出会ってから何年も一緒にるとそばにいるのが当たり前になってしまうのは分かりますが、どんだけ時間が経ってもいつもそばで支えてくれている妻や夫を思いやる心をいつまでも持つことが大切ですね。
普段からしっかりと「おはよう」や「行ってらっしゃい」など些細なことでもいいのでコミュニケーションをとることも自分が浮気しない、されないようにするには欠かせないでしょう。人妻出会い掲示板

男の浮気と女の浮気はどう違うのか

  • 投稿日:
  • by

男の浮気は、第一に相手の女性に対して性的魅力を感じるという点です。第二には相手の女性が自分に対して心を開いているかどうか(自分に対して好意を抱いている)ということです。その両方かあるいは一つの条件があれば、比較的簡単に男性は浮気にはしります。要は簡単にセックスが出来る女がいれば浮気してしまう、ということです。その一部で、風俗に通うという行為も含まれます。

何故そういう流れになるのかと言えば、雄の生殖本能として、少しでも多くの子孫を残すという無意識の行動という事です。相手の女性がどんな女であるか?といいことは問題ではなく、自分の精子を植え付けたいという本能からセックス出来る相手であれば、ある意味誰でも、何人でもありなのです。

 人妻の浮気は、今現在付き合っている(結婚している)相手の男に対して、不満がある場合に走る場合が殆どです。パートナーに満たされない部分を他の男に求めるのです。自分を女として認めてくれる浮気相手に対して、心を開き、体を許すのです。

何故そういう流れになるのかと言えば、雌の生殖本能として、自分が産む子供を守ろうという本能が働くからです。少しでも自分を大切に考えてくれる男(生んだ子供を大切に考えてくれる雄)は、重要な存在です。それと同時に、自分が女だということを自覚させてくれる男の存在も重要です。そういう条件が揃ってセックスの相性も良い場合、女は浮気ではなく本気でその浮気相手を愛してしまう可能性がたかまります。

男は自分のパートナーの浮気に対して、肉体関係があったのか?無かったのか?という点を重視します。男の本能としてセックスは切り離せないからです。そして、その浮気相手の男のセックスが自分よりも上だという事実は受け入れがたい屈辱であり、男としての自信の喪失に繋がるのです。プライドが傷付くということです。

 人妻は自分のパートナーの浮気に対して、気持ちがその女にたいしてあったのか?無かったのか?という点を重視します。そこに気持ちが無ければ、それは単に性のはけ口であり、セックスのみが重要視されているので、気持ちとは関係が無いということは肉体関係のみであり、浮気相手の女に対して何の責任も持たない、つまり子孫を残す意思の無いことです。でもそこに気持ちがあった場合、その女との間に子孫を残す可能性があるということになり、それは自分の立場をおびただしく脅かす存在になりうるということから、許し難いと感じる存在になるのです。

男の浮気は性的な魅力に走り、人妻の浮気は相手の誠実さに頼る、という違いでしょう。

よく言われることですが、男性と女性では同じ年齢では女性のが精神的年齢が高いと言われます。ましてや、本当に年上の熟女女性ともなると、彼女として付き合うと、本当に精神的に成熟しているなと思います。
そんな訳で、年上の女性と付き合うまでは大変かもしれませんが、付き合ってしまえば、いろんなことを許容してくれますので男性としては楽チンだと思います。
例えば同い歳、年下の女性では、男性が他の女性と食事などに行ってしまう、仲良く話をしてるところを目撃など、嫉妬心に燃えるような場面でも、年上の女性であれば『しょうがないなー』程度で済むこともあります(女性によりますので保証はしませんが)。
なので、誠実に付き合うには年上の人妻女性は最適だと思います、手のひらで遊ばせて頂くようなイメージでしょうか。
但し、あくまでも許容範囲が広いだけですので、手のひらから落ちるくらいの不誠実なことをしてしまうと、愛想をつかされますので、なんでもありでは無いので勘違いしないでください。
また、年上とは言え、人妻女性ですので男性に甘えたいのは変わりありませんので、年下であっても、男性らしく甘えさせる器量も必要です。
時には男らしく決めて、彼女の心を掴んでおいてくださいね。